このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ > ぬか床について > 楽なぬか床を目指す(笑)

楽なぬか床を目指す(笑)


100年のぬか床を夢見ている私ですが
気張って 毎日3回お手入れは さすがにしんどいです。(笑)

途中であきちゃいますしね~。
最初のころの失敗は やっぱり お手入れの回数不足で
ぬか床を傷めてました。

その頃試行錯誤をしていましたが

一番 楽なお手入れは「冷蔵庫野菜室保存」ですね。^^

ぬか床の適温
雑菌と乳酸菌の関係から考えると 15~19℃が適温。
乳酸菌が活発になるのは 20~25℃ですので

20℃前後が一番管理しやすい温度になるのかなと思います。

手を入れたとき 冷た~い(><)! と感じるくらいだと
醗酵がすすまず おいしい床にならないので

春と秋は
・日中「冷蔵庫野菜室保存」・晩「常温保存」
で 晩の常温保存で床の温度を戻し
醗酵を促進するようにしています。

夏は
・常時「冷蔵庫野菜室保存」
手を入れても さほど冷たさを感じない程度で。
この場合 醗酵が抑えられるので
野菜のつける時間も長くなります。

冬は
ご家庭の室内環境によって変わりますので
春・秋バージョンか夏バージョンか
あなたの生活環境に合わせて 保存されればいいと思います。
我が家は
・常時「常温保存」
です。^^

古い民家なんで~ 隙間風びゅぅびゅぅ~(爆)です。^^;

冬~ぬか床を休ませるときは
・常時「冷蔵庫野菜室保存」
この場合 休ませるときの準備をしてから保存になります。



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

*+ 管理人 +*

image.jpeg
まなりっち

ぬか漬けが大好きな
4人の子供達のママです。