ぬか漬け野菜の漬け方

ぬか漬け野菜の漬け方について
ぬか漬けの漬け方は簡単♪
基本は漬け材料をきれいに洗って
一つまみの塩をなじませて ぬか床に漬けるだけ!

ただ 漬ける前の野菜の下準備で ぬか漬けのおいしさや見栄えが違ってきます♪
ちょっと面倒かもしれませんが ぜひ 一手間加えて おいしいぬか漬けを作ってくださいね。

☆ぬか漬け野菜の下準備☆
1.漬け野菜材料は必ずきれいに洗い、雑菌や虫卵が床に入らないように注意します。

2.漬け材料には、塩でこすったり、塩をまぶしたりしてから漬けます。
  特に、葉物をつけるときは、塩を少々まぶしてから20~30分おいて、しんなりしてから漬けるようにすると、ぬか床の中でかさばらず、水分も少し除くことが出来ます。
  ※ なぜ 塩をふるのか?
  ・漬けあがるまでの時間を短くします。
  ・漬け物をあげたときにとられる、ぬか床の塩分を補充します。
  ・漬け物の色合いを鮮やかにします。

  夏場は特に、漬け物の回数・量がふえれば ぬか床の塩分も不足しやすく、酸化しやすく すぐに酸っぱくなってしまいます。その場合は、漬け材料にまぶす塩だけでは足りませんので、気持ち多めに塩分を足すようにしてください。

3.漬かりにくい野菜は、包丁をいれてぬか床になじみやすいようにします。

4.ぬか床の中でばらつくようなものは、ガーゼで包んだり、さらしで作った袋・茶漉し袋などに入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL