このエントリーをはてなブックマークに追加


トップ > ぬか漬けの徒然 > ぬか床をまぜるということ

ぬか床をまぜるということ


キュウリのぬか漬けが食べたい~

と 次女が言いだしたので
数日前から 休ませていたぬか床を冬眠から覚まし
朝に夕に まぜまぜしてます。


これが 久しぶりの感触で嬉しい。。。

畑の土をいじっているとすごく癒されるように

ぬか床の混ぜ混ぜ~も それくらい (いやっ それ以上かも)
癒されます。


このひと混ぜが
ぬか漬けをおいしくするんだよ♪
おいしいぬか床になるんだよ♪♪
っていうのが あるからでしょうか

母なる地球の大地に触れるのと似た感触があるからでしょうか


それにしても 「ぬか漬け器」なる
手を入れずに撹拌させる器とは・・・。。。

確かに手につく匂いがNGな方・お肌がまける方・・・いらっしゃるでしょう。



何となく優しくない気がするのです。 ぬか床に対して。

やっぱり 愛情をもって 混ぜてあげたいなぁ・・・と
個人的には想います。。。

まだ キュウリは食べられませんが
床の調子も良い感じです♪


2008.5.21



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

サイト内検索

*+ 管理人 +*

image.jpeg
まなりっち

ぬか漬けが大好きな
4人の子供達のママです。