今、何を想ったか、ぬか床はじめました。

20代の頃から憧れていた、100年物のぬか床。。。

最初の結婚時もずっとぬか床保有してて、離婚してからもずっとぬか床持ってたんだけど、しばらく放置しちゃったので、今回新たに。。。

年も明けたことだし、心機一転♡

冷蔵庫保管にすれば、手抜きで管理出来るし♡

今の日本の住宅事情を考えると常温で管理は不可能に近いから・・・

近くのスーパーへ行き、ジッパー付きの袋に入ってるぬか床を買ってきて、琺瑯容器に自分で作ったぬか床と足して。
きな粉、昆布、唐辛子を入れて『MYぬか床』を作りました♡

買ってきたぬか床はコレ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊勢惣発酵 仕上がりぬかみそ1kg
価格:494円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

 

足しぬか用の伊勢惣 味付椎茸ぬか こうじ入りぬかみそからし乾燥 米麹 みやここうじも買ってきて。。。

昨日、早速キュウリを漬け、今朝、食卓へ。。。

彼も『旨いっ』と云ってくれました♡

ぬか漬けの楽しいところは、漬ける野菜、隠し味に入れる食材によって、床がオリジナルに美味しくなるところ。

ぬか漬けに美味しくなる食材として入れるもので変わり種的なのは、『食パン』『ビール酵母(エビオス)』『ヨーグルト』~今回はまだ入れてないけどね♡

色々なものがこれから入れられると想うと、楽しみ♪

ぬか漬け(ぬか床)には、その家、その家のお味があって、それぞれが美味しくて。

冷蔵庫保管にすれば、発酵のスピードが緩やかで管理も楽だし。

【冷蔵庫保存の場合】
乳酸菌の一番好む温度は15~20℃程です。冷蔵庫内は、平均温度が5~10℃。乳酸菌には寒すぎるため、3~4日に1回位は常温(室温)に一日置いて乳酸菌をのんびりさせてあげてください。

【22~23℃以上の室温保存の場合】
容器の中に保冷剤(アイスなど)を入れておくと、夏場でも味が安定して良好です。

ぬか漬け(ぬか床)に限らず、発酵食品が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL