足しぬかしました。

3月6日 晩のぬか漬け。
キュウリ。
蕪。
人参。

 

3月7日 晩のぬか漬け。
キュウリ。
茄子。
人参。

 

3月8日 晩のぬか漬け。
大根。
茄子。
キュウリ。

3月11日 晩のぬか漬け。
キュウリ。
大根。
茄子。
人参。

今日は、キュウリが残ったので、明日の朝食べます。

最近は・・・週末は野菜を漬けず、床は冷蔵庫で休ませることが多いです。

そして、平日、晩に食べれるように、朝漬ける感じ。

今朝は漬けながら、水抜きをしなかったので、先日炒って冷凍庫保存していた足しぬか(1カップ)を混ぜ、常温で寝かしています。

水抜きって、水分と一緒に旨味や塩分も抜けちゃうんじゃないの???
って、想うんですけど、色が付いた水分だけなんですよねぇ・・・

(絶対、旨味も含まれてそう~って疑ってますww

一晩ぬかが馴染んで、少しでも発酵されると良いな♡
まだ、気温が低いので、床もまだ活発ではないと想います。

今年に入って、ぬか漬け(ぬか床)を復活してからは、漬ける野菜は漬ける前に塩をひとふりさせて、塩を馴染ませてから漬けるようにしています。

冬場だから発酵に時間がかかるだろう、漬かりやすくするために~と、想って塩をふっていますが、なんでこれまで20年以上、塩をふらずに漬けてたんだろう~と想うくらい、美味く漬かっています。

ぬか床も冷蔵後保存なので、これから暖かくなって、夏になっても、今と床の具合はかわらないかな~と、期待しているのですが、たまにする一晩常温で寝かせる~のは、夏場の方が発酵が促進されるかな~とも期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL